• すぐに見つかりました!
    151つばめ号の写真のところでサンライズ琴平さんからお尋ねを受けた【速度記録】のエンブレム、引越し荷物のケースナンバー#1を開けたら、なんとてっぺんに載っていました。ラッキー! 土砂崩れも二重遭難も杞憂でした。上野で撮影したあさま号、1974年7月だったと思います。記録は163km/hが正解でした。これに続く小田急のSE車とか国鉄クモヤ91とか、写真はありそうですが、エンブレムまでは写っているかどうか…ちなみに、この...
  • なるほど、そうかも♪
    1974年3月18日にまつしま自身が仙台駅で撮影しました。なんとも生真面目な印象のヘッドマークですが。ほかの電車区や運転所では検修あがりの本線試運転のときにはどんな標識をつけていたのでしょうね?名古屋とか金沢辺りで【しらさぎ】に活躍していた車両に巻き取り式に改造された例をいくつか見た記憶はありますが、そういった例外はともかくとして、確かに481ほかボンネット形はヘッドマークのプレート交換なしではいかなる列車...
  • 宿題を提出します!
    試運転のプレートをつけた481のところで、またしても宿題を出してしまいましたので早目に提出しておきたいと思います。上野駅に到着した【あいづ】が折り返しで【ひたち】になるところを撮りました。あいづは編成が短いので、先頭車はクロ481だったかもしれません。ですので、仙台運転所で見せてもらったクロ481を一緒に掲出しておきます。これまた、運転台に乗せてもらったので嬉しくてうれしくて乗務員扉を閉め忘れてしまってい...
  • まつしまが気に入っているまつしま
    このブログの左うえのところにちっちゃく出てますが、もとはこの写真です。絞りが甘いですが、ちゃんと先頭車まで写ってて、まつしまにしては珍しく減点項目が少ない(ような気がする)写真です。これも仙台駅に到着して、お客を全部降ろして、仙台運転所に回送になるまでちょっと停留するところを狙いすましてホームの助役さんに頼み込んで線路から撮らせてもらった写真です。要するに、高速で走ってくる列車にピントを合わせよう...
  • 韋駄天急行くりこま1号
    昨日自分で書いた記事に自分で触発されて、急遽くりこま号をご紹介することにしました。こういうのを自作自演とかマッチポンプというのでしょうが、でもそんなのカンケーねえ!で、どんどん強引に進めます、ははは、ごめんなさい…はい、最初の画像は仙台駅です。でも形式が同じというだけで、実は列車番号が全然くりこまじゃありません。しかもこの光線は午後ですよね。814M→山形からの仙山2号、仙台13:55着、でした。ところで、こ...
  • ♪ひのでは走るよ、歌声を響かせて…
    155や167に乗って中学時代に関西へ修学旅行に行った経験を持つ人というのは、もう社会の中堅どころか、幹部クラスや大ベテランになっている年代が多いことと思います。んで、その領域に届くかどうか極めてビミョーなまつしまがこういう史料を提示するのはちょっと議論の余地もあるかもしれないとは思いますが、とにかくご覧頂きませう。はい、155系修学旅行専用電車ひので号の実車走行中の写真です。いいでしょ!1枚目と2枚目は残...
  • 155系電車の副業
    やたら修学旅行専用電車のネタが登場するので、不審に思われる方もいらっしゃるかもしれません。前の【ひのでは走るよ…】の記事に述べた通り、コドモまつしまが本気で『乗りたい』と願った車両が実は155系だったものですから、三つ子の魂百まで、という諺の生きた見本になってしまいました。確かに、特急こだま号よりも超特急ひかり号より、ひので号に乗りたい、と思い込むのって、やっぱり変わってますよね。まぁ、その辺は既にこ...
  • 101本目のネタですので
    ここはちっとばかし頑張ってみようと思います。って、コラーーッ!!100本目のときとおんなじやないかぁーーい! (チィィィン!)しかも101系って、見にいらして下さるお客さんをナメとるんかぁーーい!! (チィィィン!)と、つい髭男爵ごっこで突っ込んでしまうくらい工夫がないですね、アタマ悪い証拠です…101から連想するもの → 101匹わんちゃん大行進 → ディズニー → 舞浜 → 京葉線 → うーん… リセット、もっ...
  • 東北新幹線開業記念日
    1982年6月23日、もう26年前になっちゃうんですねぇ、目もかすんでくるわけだ、こりゃ。という訳で、今日は東北新幹線の誕生日です。新幹線が延伸する度に名急行名特急だけでなく長距離を走る鈍行までが削減されるのを何度も目の当たりにしてきていたまつしまは、周りの歓迎ムード一色とは対照的に、これでひばりもまつしまもいわても全滅だぁ、と悲しくなったものでした。とか、いいながら、実はちゃーんと初日の列車には乗りに行...
  • 記憶違い、でした。
    最初からトラックバックを予定して記述します。spencerさんの【第2いぶき座席指定券】の記事に『80系で走ってましたよね』と書き込んでしまいました。簡単に見つかるだろうと思っていたんですが、案に相違して出てくるのは153系の写真ばかり。80系の準急は今のところ【かんざんじ】だけです。 ↓ コレご覧の通り、伊吹も比叡も153系ばっか… ↓ コレ実物をお示しできない以上、お伝えしたことが正しかったと言い切れません。別に...
  • 試運転中の急行用交直両用電車
    交直両用急行用電車の元祖、451系であります。常磐線で試運転中の様子ですが、周囲に目印らしいものがないも見当たらないので、この写真はどの辺りなんだか見当がつきません。前後のコマに旧形電車が写っていますので、松戸? 柏? いずれにしても取手より上野寄りの常磐線、ということしか分かりません。なぜこの写真を掲出するかと申しますと、まつしまが国鉄に仁義も切らずに勝手に肖像写真で使っている455系を鉄道博物館で撮...
  • 外吊りドアと勘違い
    1962年6月、広島電化の頃の写真です。広島駅の下関寄り。上の写真の画面状態が悪過ぎて、戸袋上部の札挿しが吊り戸のガイドレール収納部のように見えたんですよ。んでも、一緒に写ってんのは、これ、客車改造の控車だか電源車だよなぁ。電源車なら関門海峡のあっち側で直流区間ではねーよなー。だとすっと、やっぱこれは広島電化のときの急行宮島じゃなきゃおかしいよなぁ。第一、1962年以前じゃ、421が走るか走らないかくらいの時...
  • これも、もう15年以上前
    南武線の尻手と浜川崎の間の枝線をワンマン運転で走る101系です。撮ったのは1991年だったと思います。浜川崎に出入りする貨物列車と、その間を縫って入換に走り回るDE10などを写していて、『そういえば…』みたいな感じで写しました。写真としては最低のデキですが、既に鶴見線は全て103に置き換わった後ですので、いよいよ終焉間近だった頃の101の現役最後の姿、ということになるんじゃないでしょうか。喩えとして適切かどうか、と...
  • 前後関係を確認しながら
    ふたつ前の、吾妻線で蒸機に牽引される80系電車の記事で始まったコミュニケーションを通じて、写真のネガの前後関係もちゃんと考察すれば、それなりに見えてくる事実や推論がある、ということを再認識しました。んで、「そうだよなー、同じフィルムをカメラに装填したまま、昨日は四国高松で今日は宗谷本線、んで明日は房州千葉、なんてことは、この時代にはまずあり得ないもんなぁ」などとボンヤリ考えながら、漫然とスクラップ帳...
  • 見つけたぁぁーーー!!
    残念写真のスクラップの総点検を掛けまして、昨夜【予告編】でお報せした内容・機種について一応の目処が立ちそうになっているんですが、数千枚の写真をザザザーーッとチェックしておりますと、このベタ焼きに目が釘付けになって動作がフリーズしてしまいました!『こ、これだぁぁぁーーー!!』たしかどっかで見かけた筈だったのに、どっこ行っちゃったんだろーー!?いつもそればっかりですが、この写真はその中でもとりわけ【ど...
  • 401件目の記事ですので401系電車を
    なんとも工夫のない話で面目ありません。んでも、ほかに思い当たらないもんですから。本当いうと、仙台市交通局モハ400型4形式、という企画が可能な筈だったのですが、これは既に全て掲出してしまっておりまして、こういう状況に直面して、つくづくオノレの計画性のなさを痛感しつつ、明日になればケロッと忘れているという、まことにもって困ったまつしまであります。(アブねーあぶねー、うかりケロロ軍曹のテーマソングの歌詞を...
  • んじゃ、これは第791件目の記事まで待つ?
    なんてことはできっこないんですね、まつしまには。なにが苦手といって、整理整頓をさせたらチンパンジーやオランウータンなどの類人猿はいうに及ばず、イヌやネコどころかワニとかグッピーだってまつしまと比べたら遥かにその能力が高い筈ですから、とてもじゃないですが、いつになるか判らない第791件目の記事などのために温存しておく訳には参りません。いや、温存しておけません、絶対になくしちゃうんですから。それに、明日...
  • 初めて皆勤賞ッス♪
    月月火水木金金ーー!なんて…このブログ、3/27に始めまして、ま、3/27-3/31は、これは全部出勤して当然なんですが、それ以来はじめて1か月間の間、切れ目なく毎日記事を書けました。途中に遠方での冠婚葬祭もあれば身内の入院や大手術などという話もありました。夏には長距離だの要パスポートの出張もありましたし、開会式はCGで口パクだし北島は2連覇するしタイガースは負けるし… むしろ切れ目がない方がおかしい訳で、そう考え...
  • 準急にサロ2両とビュフェ
    早朝の名古屋駅の写真のシリーズです。昨夜の旧形客車は、まつしま自身も調べがつくまでに四苦八苦しましたが、皆さんもキョトンとされたのかもしれませんね。なにしろ全くなじみがない、というか、触れたことすらない車輌でしたもんね。それからみると、今日の車輌はグッと身近になります。はい、こちら! (お前はジャ●ネ※ト▼田か!)まだ配置されてそう時間が経っていない頃でしょうね。きれいですけど、冷房が全然ありません...
  • これもなかなか捨てがたいので
    昨日予告編でクハ161-1の車内をお目にかけましたが、そのベタの前に磐越西線のC571ほかが写っていたことを考え合わせると、撮影者は珍しくも特急を利用して新潟から上野へ戻ったようです。で、乗ってきた特別急行に名残を惜しむショットをいくつか残しているんですが…おんや??なんか、隣のホームにもよく似た塗色の車体が停まってますねぇ…んで、よくよく眺めると、どうも屋根からウッスラとケムが上がってるようです。『ははぁ...
  • 455本目の記事 → そればっかりやないかぁーい!
    はぁ、面目次第もございません。しかも、急行の凛々しい姿の写真はネガごとどっかに行っちゃって、まともなものは左肩のところの使っている写真くらいしか見当たらないもんですから、民営化後に仙台で写したものでお茶を濁すくらいしかできません…撮影は90年4月です。それでも、もう19年前の話になっちゃうんですねぇ…って、こらっ!! これ、455なんてスミっこの方にちょびっと写っとるだけじゃないか!!はい、重ねがさね申し訳...
  • すみませぇーん、目線下ぁーさい!
    モデルは一流、もちろん超弩級の美人!そのオフの素顔に迫っちゃいました♪『すみませぇーん、目線頂けませんかぁ? お願いしまぁーーッス!』最初の1枚なんて、ちょっと首かしげちゃって、美人はどんなポーズでも絵になるのを知ってるんですね♪って… あ、まつしまが傾いてただけか… ← バーカ!んでもこれ、クハじゃないんです。クロなんですよ。この後、すぐになくなっちゃいました。1974年の早春、仙台運転所で。...
  • こちらは、もうすぐ出番
    『目線くださぁーい!』とかけた声にニッコリと笑みを返してくれたクロ481を撮り終え、次はこちらの美人に駆け寄ったのでした♪たまりまへんなぁ、この姿!これで上野に着くと、一旦尾久に戻って身支度して、折り返しでゆうづるになって長駆青森を目指すわけです。美人で働きもの、たいしたものです♪すでにコンプレッサーが唸りをあげていて、ブザーの鳴動と共に、『じゃあね、坊や!』とは言いませんでしたが、しずしずと運転所を...
  • オマケ♪
    昨夜掲出した151系【富士】のベタには、こんな美人さんも一緒に写っていました♪今夜はいささか酩酊気味でして、長文をものする持久力がありませんので、不細工なまつしまの作文なぞやめにして、きれいに着飾った153姐さんの艶福で皆さんのお相手の代わりをつとめていただくことに致します。どうぞお許しを…じゃ、153姐さん、皆さん大切なご贔屓さまばかりですので、くれぐれも粗相のないように、よろしくお頼の申します。(ばたん...
  • ちょっと先走ってしまいますが
    残念写真のベタの最後のコマにはこんな写真が写っております。 ↓ これ。1962年の年末近くのようです。(左端と2番目には、赤ちゃんを抱っこするお父さんと思しき姿が写っておりますが、公開すべきものではありませんので、そこだけはカットしてあります。悪しからずご了解下さい)多摩川の鉄橋でしょうね。大きく伸ばすと、これこのように…まだEF65は誕生しておらず、最後の一枚はEF58からあさかぜ牽引の役目を引き継いだEF6112...
  • Crownを戴いた161でございます。
    まだ少し熱がありますので、ちょっと出力を抑え気味に参ろうと存じます。南フナさんが早起きして上野で撮影された181ときの写真を掲出しておられます。その記事とコラボ企画にならないかな、なんてシタゴコロもありまして…ときは誕生した当時から先頭と最後尾の表示に漢字で【朱鷺】と入っていたんですね。どのアングルがよいのか甲乙つけがたい、というのは良くいいすぎで、同じようなアングルでどうして何枚も撮っちゃうの?とい...
  • 題材と被写体は『文句なし!』だと思いますよ♪
    郵便車と荷物車の特集、と知って、迷わず買ったピクトリアル誌、なかなか読みでもあって大いに堪能できました。こういう特集を読んで『おもしろかった』などと口走るのは、かなり重篤な症状なんだなぁ、ということを改めて自認したような次第で…んで!まつしまのビョーキが瀕死の重症だろうと危篤だろうと、そんなこたぁどうでもよろしいんですが、そのピクトリアル誌の一番後ろにこんな広告が載っておりました。 ↓ これです。お...
  • どうすっかなぁ…
    これ、既に2回掲出したことがある写真なんですが、残念写真とは思えないできなので、ちょっと試料に使ってみました。元のベタ(ネガ)はこんな具合です。 ↓ これ35mmのネガフィルムは、ここから四つ切やそれ以上の大判を焼きつける訳ですから、スキャナーだって同じくらいのことはできなきゃおかしいですよね。んで、もの凄い解像度でベタを読み込んで、そこから拡大したい部分だけを切り出す、という作業をやってみました。す...
  • 東京発東北上信越方面
    結構写っているのに、なぜだか今までまとめてご紹介せずにきてしまっていた157です。残念写真の時期には、準急日光として東北方面へ向かう列車と、ひびきとして大阪に向けて発車する、ふたつの157が東京駅に入ってきていました。東北・常磐・上信越方面の列車が神田駅の方向から東京駅へ発着することは、もちろん東海道線の列車頻度とは比較になりませんが、それでも結構な本数がありました。ご覧になった方もいらっしゃったかもし...
  • 準急東海、かな?
    こんな質の悪い写真は、本来なら掲出すべきではないと思っておりますが、昨日掲出した157と同じベタに並んでいたものですから、『ま、低窓の153なら、世間さまも許してくれっかな?』なんて勝手に胸算用して並べることにしちゃいました。手元にある時刻表は1964年9月号で、その前の白紙改正が実施された1961年よりもさらに前の撮影ということになると、本当にその時間帯に準急・東海が東京駅のホームに入っていたのかどうかもあや...
  • 新宿、157、準急・中善寺。
    ま、自然な流れですよね♪再三ご紹介申し上げているように、残念写真の撮影者は思いのほかミーハー的傾向が強いので、わざわざ朝早くに新宿へ出張って行って、準急・房総だけ写してオシマイな筈がありません。ずぇったいにこれを外さないよーに頑張ってたに決まっています。 ↓ これ。もちろん、写真の様子から撮影場所は新宿駅構内ではありませんが、この当時は東武の軍門に下った列車としてではなく、東武1720型と斬り結ぶ列車と...
  • 151【なんて見た事無い】か、ははは。
    東海道筋が新幹線に移行して151が西に都落ちしてからも、だいぶ後まで【しおじ】や【うずしお】で活躍していたクロ151です。栄えある第1列車~第4列車が電車に置き換えられた後、当時の我が国では最も豪華だった車輌といわれています。しかし、この写真はまだ東海道新幹線開業よりも2年以上も前、山陽線の電化と共に151つばめが広島へ姿をあらわすことになった時、瀬野-八本松の勾配をEF61の後押しなしでは越えることができな...
  • 上級変更??
    運用車輌の変更、を耳にすると、【グレードダウン→編成変更特約→100円割引の特急券】と云ういじましい話ばかり反射的にイメージするまつしまですが、中にはそうじゃない例も結構混じっていたんですね。ちなみに、編成変更特約(グレードダウン)の特急券って、超稀少券なんですよ♪九州は鹿児島線の【にちりん】専用の特急券に実例がありますが、まつしま程度の情報収集力では他の地区の例には接する機会を見聞きしたことがありませ...
  • おまけ
    さっき、【さくら】や【ながら】という偽名でこのブログを侮辱した卑劣漢に、『正々堂々とかかってこい!』と書いたので、ちょっとだけですが気分が晴れました。で。心ばかりですが、皆さんにもその爽快感のオスソワケ、です♪ ↓ お好きな方は『タマラン!!』なんて悶絶しちゃうかも…開業したばかりの伊豆急行線に乗り入れて快走する国鉄153系電車です。さきほどの伊豆急行の写真と同じベタに写っていました。これ、季節はおそら...
  • 今夜は蒸しますね…
    せめて、思いだけでも爽やかな高原へ馳せてみましょうか…う゛う゛ーーーっっっ!! ち゛く゛し゛ょ゛う゛、む゛し゛あ゛つ゛い゛…ちっとも涼しくなってこない…あかん、表現力が決定的に不足だ(涙)...
  • 見っけたぁぁぁーー!
    ついに発掘!155系電車の本務の姿!!まつしまが一番好きな電車です、これ♪♪撮影はベタの前後関係から京都駅であることは、ほぼ間違いないと思われます。不鮮明にしか写っていませんが、時計が16時25分辺りを指しています。これは、品川を8時50分に出た3111T列車が定時15時58分に京都に到着して、修学旅行の中学生たちを降ろしたあと、ヤレヤレと向日町に引き揚げていく様子を捉えたものでしょう。ちなみに、東京を9時丁度に発車す...
  • 自前残念写真…
    種明かしというか楽屋オチというか…ホントはこーゆーのはあんまりほめられた話ではないことはわきまえているつもりなんですが、『なんでこんなにデキの悪い画像になっちゃったの?』という疑問には一応(ツッコミが入る前に)お答えして(それであらかじめ予防線を張っておく)方がいいんだろーなー、とか思いましたので、なにとぞご寛恕下さい。で、この数日で入れ換えを図った画像の元データーをご覧頂こうと思います。まずは、...
  • 青帯だわ…
    田町ですね、これは。いいなぁ、入れてもらえて、見学とか撮影なんてこともさせてもらえたんだぁ…数日前に掲出した大宮工場の写真にもハゲシく羨望と嫉妬を覚えましたが、これもそれと同じ種類の感情がココロの奥底からフツフツと沸き上がってきちゃいます。まつしまが少年だった頃(←実は、そーゆー時代があったんですね、不思議なことなんですが…)にも、管理棟へ行って来訪の趣旨をきちんと告げて、学生証を示して、礼儀正しく...
  • だいぶ傷んでいましたが
    東京駅で実物に巡り会えました。東北線・上越線・信越線にも季節列車で頻繁に運転されていましたから、タイミングさえよければ邂逅はそう困難ではなかったのでしょうが、なにしろこちらの居住地は仙台。頻繁に走っていると云われたって、最低でも大宮あたりまで出てこないことにはお目にかかれなかったわけで…この数年後には183に置き換えになり、やがてそれも185の【踊り子】に変遷してゆきました。色々な雑誌に末期の157の状態に...
  • あ! こいつ居直った… その1
    今日ははやばやと酔っておりまして、甚だ申し訳ありませんが画像を(それなりに)整える作業ができそうもありません。ですんで、取り込んでおいたデーターから、大船辺りのナニをちょっとご覧頂いて、御無礼申し上げます。なにとぞご容赦のほど!つづく...
  • あ! こいつ居直った… その2
    それにしても、この、画面を縦に走る線状の影っていったいなんなんだろう…本当にうざったい!写真が残っていること自体に感謝すべきである、という見解も尤もだとは思いますが、こんな劣悪な画質では…あかん、もう限界…といいながら、掲出状態を確認するための画面が展開するのを待っているのですが、とにかく展開がノロい、イライラする、イライラしてるうちはいいけど、酔っ払っているとそのまま寝ちゃう…困ったもんです。タダで...
  • Grade up!!
    エコノミークラスの予約がオーバーフローしていて、エコノミーの正規航空券を持っているとビジネスクラスにグレードアップされる、なんて経験が何度かありました。勿論、悪い気がするわけがありません。ゆうゆうと足を伸ばして、幅の広いフカフカの座席に身をもたせながら、ちゃんと別々の食器に盛られたオードブルなぞを銀のフォークでつつくわけですが、でもまぁ、そんなのは確率としては 1/15~1/25くらいなものです。路線によ...
  • こらまたなんちゅうド厚かましい!
    先月号に【Ⅰ】と書いてありましたので、『ってことは来月号で【Ⅱ】を出すつもりだわな♪』と首を長くして待っておりました。 ↓ これ♪♪♪まるで、155系ファンのまつしまのために組まれたよーな特集じゃぁあーりませんか♪ (←違げぇーよっっ!!)しかも、2回に分けて特集なんて♪なんだか、お手間を取らせちゃって申し訳ないですなぁ、むふふふ!なぁ~んて、甚だド厚かましい勘違いと共に2冊を堪能致しました。ふんだんに掲載さ...
  • 155なら、こんな写真だって♪
    萌えちゃうまつしまです♪ ← アブねーー…世間様からなんと罵られようと、嘲られようと、現役の、ではなく、正確に述べるなら、修学旅行専用電車として東海道線を急行よりも速く快走している155の姿を見ると、ホントに涙が浮かんできます。残念写真撮影者がまつしまと同じ心情で撮影したかどうかは判りませんが、『そりゃどう考えても無理だってば!』という状況で、それでも155が走ってきたんで思わず反射的にレンズを向けちゃっ...
  • ココロ震えちゃったシンカンセン
    今日はいつもの憂鬱このうえない所用で出先におります。この用事、ただでさえ手回りがガサ張るというのに、無理やり携行を命じられた会社のPCのせいで、ズキズキする五十肩が今にもブッ壊れそうです。なれば。せめて休日仕様でこのよーに稼動させて鬱憤を晴らさぬことには腹の虫が収まりません。ということで、USBに入れて持ってきた画像と組み合わせて。南フナさんの【男子たるもの】という記事に触発されて、あれはどこにあ...
  • ちょっと息抜きしましょうか
    昨日の夕刊の1面に嫌な記事が載ってから、妙に緊張しちゃったというか、肩に力が入ってしまって。ですんで、どなたにもお気楽にお楽しみ頂けそうな写真をいくつかご紹介して、ちょっと息抜きの代わりにしたいと思います。このうち何枚かは既にご覧頂いたことがあったかもしれませんが、しかし、愛称名標識を掲げて颯爽と駆ける153なんてのは、何度眺めたって楽しいのではないかと思います。そうでない方にはお気の毒とは存じます...
  • 調子コいて
    昨夜の残念写真ベタで引き伸ばさなかったコマを、引き続き、とゆーより、調子コいてご覧頂くことにいたします。まつしまの安直な姿勢に対するご批判には率直にお詫び申し上げます。けど、被写体がすんごいグレードであることは、これまた疑いようがありません。ラストの1枚なんて、そりゃもうアナタ…ファン限定の記事も多数ありますが、それよりも、コメントを書き込むためには 【Login していること】という条件を設定した途端に...
  • ○○するにはあまりにも○○だ
    教わりましたね、中学校の英語で。It is too hot to go out today.今日は外出するにはあまりにも暑すぎる。これを、暑すぎて外出できない、と訳せというんですね。言語的に未成熟な中坊だからこそ覚えられる、という考え方もあるでしょうけど、平叙文しか教えない筈の世界でこれだけは述語動詞が抜け落ちているような表現の文章をそのまま暗記しろというのは乱暴な話だと思います。まして、それを応用して別の文章を作文しろなんて...
  • こういうところが!
    昨年の6月から全50集の予定で出版が始まった【歴史でめぐる鉄道全路線】の第41集・仙石線が届きました。 ↓ これ。よく知っている路線ですからほかの号より念入りに眺めたということもあるのでしょうが…30ページには新旧車両カタログ・往年の車両たちというタイトルがついて、どの号でもその線区にゆかりの深かった形式が側面図に着色されたイラストで紹介されているのですが、41号のイラストに含まれていたのが455系...
  • イメージとしてはチャイコフスキー…(違っ!)
    急行・金星@大阪駅、でござんす。以前、東京駅に到着した様子をお目にかけたことがあったかと思いますが、これは、その反対側での終着風景です。さて!画像全体にみなぎる朝の光の様子をみると、背景に流れる曲はペールギュント・朝(グリーグ)、ってことに最初から行き着いてしまいそうなんですが…でも、それじゃいかにも音楽の教科書に書いてあることそのまんまで、ちょっと物足りない感じがしませんか?というか、この時代の1...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ