• 残念写真リターンズ
    10月5日に400系試作車さんとおっしゃる閲覧者の方からコメントを頂戴しました。岡山から1200kmまでの乗継自由席特急券について書いた【幻の自由席特急券】という記事に書き込んで下さったんですが、ネットでキワ90を検索していて当出来損ないブログに出くわした、とのことでした。んで、確かに残念写真にはキワ90がありますし、それを記事に掲出したことも覚えてはいますが、それがいつだったのか、思い出せないくらい前のハナシに...
  • 残念写真リターンズ、ただいま支度中
    昨年(2021年)10月半ばにキワ90の残念写真を超高解像度で再スキャンして、【残念写真リターンズ】の表題をつけて再掲出しました。400系試作車さんとおっしゃる閲覧者の方が、「キワ90をググッて西ひがし、あちこち歩いてこちらへ流れ着きやした」的なコメントを書き込んでくださり、まつしまも「長げえ道中さぞお疲れなすったことでしょう、ささ、どうぞワラジをお脱ぎなすって、ゆっくりくつろいでおくんなせえ」みたいなコメン...
  • 残念写真リターンズ 東京機関区
    これまでブログに掲出してきた画像は、だいたい下の(1)のサイズ、もしくはそれ以下でした。(1)画像の解像度は 800 pixel ≒ 800 dpi です。PC の一般的な解像度は 72 dpi だそうですから、これだってずいぶん高画質といえます。さらにそれらの高画質化を図るのが本件=リターンズの意図するところでありまして、下の(2)は 2732 pixel です。(2)(1)も(2)も、この記事の上では同じ大きさに表示されていますが、実際...
  • え゛っっ!? 品川機関区っ??
    古風な構内照明灯と、その下に張り巡らされた架線で、電化区間の大きな駅なんだろーなー、という辺りまでは想像がつきます。国府津かな、沼津かな、静岡、浜松、名古屋、岐阜、米原?惜しい!品川なんですよ、これ。昨日ご紹介した東京機関区のEF58117のカットの隣に写っているのが、この 28660 なんです。フルサイズのブロニー版ベタはこちら。28600だけをクローズアップすると、こういう具合になるワケで、このカットだけドン!...
  • EF60が1両も写ってない
    今の高輪ゲートウェイ駅、元は東京機関区で品川客車区だったあたり。約60年前、1960年のあのあたりの線路上にはこういう機関車が乗っていました。この写真の3年前に廃車になっていた EF50 のラストナンバー。これ、先日ある本を読んで知ったんですが、この時期の英国製電機ってワシントン軍縮会議の副産物(交渉材料)だったんだそうです。海軍&鉄道といえば、まつしまのアタマにまっ先に浮かぶのは阿川弘之ですが、さすがの阿川...
  • 残念かどうかも判らない残念写真
    60(昭35)年、大学受験を無事にパスした撮影者は、おそらく私大に受かった途端にあちこち出歩き始めたものと推定されます。ということは、たぶん国立一期校は最初から受けなかったんでしょう。当時、首都圏の一期校工学部といったら東大か東工大しかありませんでしたから、駄目と判ってて受けるほど酔狂ではなかったんだろうと思います。とはいえ、一流私学で工学部といえば覇者覇者〇〇〇か陸の王者●●でしたから、入学金も授業料...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ