• 書庫をもうひとつ
    店仕舞いに向けて既存テーマの整理を進めておりますが、残念写真の中でもひときわ残念なカテゴリーがあることを忘れておりました。ハコ乗り写真…。走行中の列車の窓を開け、あるいはデッキに立って手動のドアを開け放ち、そこからカメラを構えるという、とても大学で高度な専門知識を学ぶ学生とは思われない困った写真がウンザリするほどたくさん残されています。これまで折りにふれて、そのうちのいくつかをため息と共にご紹介し...
  • 10枚…
    確かに、60年代初頭といえば首都圏では混合列車を目にすることはまずなかっただろうと思います。首都圏といっても、今の範囲とは全然違います。川越線や千葉から先の総武線などは近郊路線でさえなかった時代ですから、そのあたりは誤解のないようお願い致します。ですから、実際に自分が乗った汽車にズラリと貨車がつながっていれば、残念写真撮影者ならずとも多少の興奮は覚えたことでしょう。どこの駅でどの貨車を切り離すんだろ...
  • 無念っっ!
    むむむ、無念っっ!さっき開いたネット。昨夜は家族全員で飲んで食って&カラオケ行って大ハジケ、酔っ払って午前2時過ぎに帰宅して、そのまま10時近くまで寝ておりました。まぁ、年に一度くらいはこういう日があってもいいと思いますし、スネカジリ女史はいずれ嫁ぐでしょうから、あと何回こういうバカ騒ぎのチャンスがあるのかも判りませんしね。んで、二日酔いっぽい目で画面を見たら、いきなり『あ゛ーーっ!しまった!!』と...
  • そこで構えちゃうの…?
    書庫は【抑えがたいパッション】に区分しました。なぜ?どうして?なんでそこで構えちゃったの、カメラを??まぁ、たまたまそこに居ちゃったとゆーか、時刻表を読み間違えたとか、そんなところに防護柵があるなんて思ってなかったとか、事前のロケハンが甚だ不十分だったとか、急に風向きが変わるなんて考えもしなかった、とか、貨物列車のダイヤは弾力的すぎて、こっちの準備が整わないうちに走ってきちゃった、とか、架線支柱の...
  • ダメだ、コドモは無敵だ!
    国民的美少女やイケメンなぞ、10ダース引っ張ってきたってダメ、絶対に勝てない!なんとゆー破壊力!セリフを完全に自分のモノにしきれる能力がタレントの第一要件だということを、ここまでクリティカルに証明してみせる実例はきわめて少ない。と思っていたら、あちゃー!過去にもっと爆発力の強いCMをやっていたんですね!こっちはオンタイムで観たことがなかったもんですから、Youtube で初めて観たんですが、更にブッ飛びました...
  • ふざけんな、バカヤロー!!
    7月4日の夕方から、突然このよーなエラーメッセージが出るようになりました。まだ元に戻っていません。あちこち検索して【障害の除去と復旧の手順】を見たらものすごく煩わしいことがほぼ理解不能な用語と怪しげな翻訳日本語でいっぱい書き連ねてあって、まともに取り組む気が失せました。したがっていま現在は、【保護されていない状態=セキュリティーに問題あり】の状況下でこれを書いています。ふざけんな、バカヤロー!! て...
  • Oh! Junk!!
    ときどき、思い出したように発売されますが、アッという間に店頭から消えてしまいます。前回は2019年の春先じゃなかったでしょうか。見つけるとつい手が伸びちゃうんですが、それは閣下もいっしょです。今回は、なんと閣下が生協で見つけて買いました。大して美味いワケじゃないんですけど、決して不味くはない、幼少期から蓄積されてきた安定感とでも云えばいいんでしょうか、どっちかというと【チープ側】なんですが、その割には...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ