• 今どき珍しい!
    まつしまん家の近所は、どうもトマソンの宝庫のようです。ちょっと気を付けながら散歩すると、まぁ、出てくる出てくる…。今日、お昼を済ませた後、閣下から言いつかった【オヤヂのお使い】に運動を兼ねて散歩に出ました。3500や3300が走っていればいいなぁ、と京成の線路沿いに歩いてみたら、わずか1km弱の往路でトマソンが4つも見つかりました。それはおいおいご紹介することにして、トマソンより珍しいものを見つけたので、ご報...
  • 物件A
    どうもトマソンではないのだろうか、と思ったものに出くわすたびに、それを写メとかデジカメでちょこちょこ写していたら、いつの間にか10件以上になっていました。お判りになりそうな方に眺めて頂いて、うなずいて頂いても結構ですし、首をかしげて頂いても結構だと思っております。先入観、というか、まつしまの個人的見解とか主観で対象へのイメージを固着させたり歪めてしまってはおもしろくありませんので、予断を与えかねない...
  • 誤訳…??
    英作文のとき、和文和訳という考え方を教わりました。日本語の語彙と語法をそのまま英文に置換しようとするから、日本語でいうテニヲハがおかしくなる。日本語は【驚く】が英語では【驚かされる】のであって、それは動作の主体に対する考え方の違いなんだから、四の五の云ったって始まらない、とにかく、まずは日本語を英語の言い回しに置き換える試みをせよ、と、だいたいそんな感じだったでしょうかね。わかったようで、やっぱり...
  • 物件A、再履修
    昨日掲出したトマソン物件Aですが、写真が小さ過ぎてなにが写っているのかよく解りません。大きく写っていてもよく解らないのがトマソンですが、なにがどうトマソンなのか、それが観察できないことには鑑賞も判定もありません。ですんで、もういっぺん、大きいのをナニします。北東(2時方向)から南西に向かって進んでおり、真正面ではトマソンから見て真西(9時方向)からレンズを向けることになります。 ↓ これが9時方向...
  • なにかが足りない
    昨年11月のダイ改から週末ごとに東中山駅の京成西船寄りから9AE51と8AE00の顔が並ぶ様子を狙い続けておりますが、いまだにこれという1枚に辿り着けないまま、早くも5ヶ月が過ぎようとしております。なにしろ9AE51が運転されるのは土休日だけになってしまいましたので、いっくらヒマがあっても毎日狙いに出かけることができません。辛うじて【どうにか写った】といえそうなのは、1月25日の1枚だけ。なんとも不毛な挑戦ですが、や...
  • 境界線上
    先日、ふと書架から取り出した【新解さんの謎】がおもしろくて、つい【新解さんの読み方】まで通読してしまいました。こういうものばっか読んでるから、どんどんバカになっていくんですね。判っちゃいるんですけど、好きなもんはやめられない…♪んで。次に手が伸びるのは、やっぱ【超芸術トマソン】です。ここまでの一連の流れがお判りにならない方は、ここで読み進めることをおやめになるか、或いは、こちらでそれぞれの本がいった...
  • まだまだ勉強が足りんっ!!
    駅に差し掛かって速度を落とした電車の窓を、なにかがスーッと流れて行きました。(ん?)視覚のどこかに違和感が残ります。人間は普通の景色には違和感など覚えないものです。それが、視覚というか知覚というか、そういうののどっかにチクッ!と引っ掛かったような感じを残すときというのは、だいたい見慣れた形や色と違うものが視界を横切る場合が多い。カラスやスズメが視野のどこかを横切ってもなんとも感じないけど、それがド...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ