• 泣き言
    んだって!残念写真って、こんなのまで写ってるんですぜ…(涙)これ、旧国土庁だか建設省がやってた根釧原野だったか釧路川の客土工事に使われていた機関車、とゆーか、モーターカーじゃないんでしょか??こーゆーのを写すからには、 ・いつ ・どこで ・なにを ・なぜ ・どのようにくらいはちゃんと記録しといてくんなきゃ、50年後にまつしまなんかが調べようったって、手も足も出ないに決まってんじゃないですか、こんなの...
  • アメリカンな残念写真、その2
    ちょっと前ですが、下の記事でまつしまが仲良くしていた米国のテツなヒトが送ってくれた巨大蒸気の写真とともに、そのエピソードなどをご紹介致しました。 ↓ これです。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/27010755.htmlその彼が送ってくれた写真にはこんなのもありました。なんかすごくないですか、これ…ちょっと観ただけじゃ、目の前でなにが起きているんだか理解できないような光景じゃないでしょうか。彼が写真に添え...
  • のんびりな残念写真♪
    YASUZIROさんの仙台臨海鉄道の内燃機関車の写真を拝見して、そういやどっかに私鉄のディーゼル機の写真もあった筈だよなぁ、なんてゴソゴソやっていたんですが、このよーな数枚を発掘致しました♪いろいろと喋りたいのをグッと我慢して、ここはひとつ静謐と沈黙で皆さんのご覧に供することに致しました。クリック→拡大、でご覧頂くと、より味わいが増すかもしれません、とだけ申し上げておくことに致しましょう♪どうおもしろいのか...
  • I've given up
    今年4月29日未明に、やっぱり【なんだか解らないけど、とにかくスゴい】ヤツの写真を掲出、『いったい私にどうしろとゆーんでしょ??』と泣き言を並べました。今次、それをさらに上回るところの、絶句するしかない種類のナニをナニしてしまいました…問題のナニはこの機関車の近所の近所のコマに写っとりました。 ↓ これの近く…こいつは氏素性がハッキリしています。国鉄から十勝鉄道に移籍した2653、いわゆるB6の一族です。んで...
  • スズメ、メジロ、ロシヤ、野蛮国、クロパトキン…
    日露戦争の頃に流行した地口だそうですが、まつしまは婆ちゃんの口跡を真似ているうちに覚えちゃったようです。んで、それはどーでもよいのですが、そんなふうに連想がつながった結果、この記事になっちゃった、とゆー【言い訳】を冒頭で述べようとしておるわけでして。Neustadt → McQueen → Cincinnati Kid → Ray Charles → E7極めてお判りになりにくいとは思いますが、まつしまのアタマん中には、上に【→】でつなげて並べた言葉...
  • 以鎌制罐
    昨日の不始末をそのまま無かったことにして忘れたフリをするわけにはまいりません。やっちまったことはもう元には戻せませんから仕方ないとしても、オノレひとりできちんと始末をつけるのが責任あるオトナの態度とゆーもんです。(←そんな大層なこっちゃなかろうに…。)今日は午後から空模様が怪しくなってくるとの予報。昨日ドジを踏んだせいで、狙う列車の1本(最終の92列車)はどピーカンの晴天だと強烈な逆光で歯が立たないと...
  • 終列車
    しかし、驚きました。鹿島臨海線のKRD64という機関車、本当になにからなにまで京葉臨海線のKD60形とおんなじなんですね…。アングルがちょっと違いますが、細部を照合して【間違い探し】をするまでもなく、びっくりするくらい同じです。運転台部分の裾に書かれた社名の文字まで、書体といい大きさといいピッチといい、まるで計ったようにクリソツ。まぁ、わざわざ遠くまで出張って行って、そこで見た機関車がよそのものと同じだから...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ