• 制度上の珍券
    写真の券は、別に珍しい様式とか名前がついているものではありません。ごくありふれた乗車券です。でも、これおそらく国鉄全線でここだけ、というくらいの珍しい切符です。北鹿島は現在は「鹿島サッカースタジアム」駅に改称されホームも設置されて、サッカーの試合が開催される日だけ営業する普通の臨時駅になりました。ところがこの切符の時期はホームどころか、旅客営業という業務自体が存在しない純然たる貨物駅でした。従って...
  • たまには、いいでしょ♪
    【緊急加筆】08年9月7日21時30分この記事でご紹介した切符ですが、現在では全て買えなくなっているとの情報を【gkasy5さん】からご教示頂きました。既に購入に出向かれた方がいらっしゃった場合には、無駄足を踏ませてしまいご迷惑をお掛けしたことを心からお詫び申し上げると共に、もしご請求があれば無駄にされた交通費については弁済する準備がありますので、ゲストブックの内緒メッセージを使ってその旨をご連絡ください。ただ...
  • 珍しい券ではないですが
    通勤で乗り降りする駅がご一緒のようで、ひょっとすると同じ町名にお住まいでは?と思われる【電車女】さんという方のブログがあり、たいへん興味深く楽しませて頂いております。日常的に目にする光景をPCの画面を通して眺めるとずいぶん印象が変わるものなんだなぁ、ということを発見して、新鮮な驚きをもって楽しんでおりますが、もちろんそれはそこに添えられた電車女さんの記事の文章に負うところが大きいから、という要因を...
  • まつしま兄妹、人生初の定期券
    よそのお宅ではそういうものが保存されているのかどうか、お尋ねしたことがないので分からないのですが、どういう訳かまつしまの家では、まつしまとまつしまの妹が人生で始めて使った通学定期券というのが保存されておりました。というか、返納されずに手元にあったのを、後に切符を集め出したまつしまが大事に仕舞い込んで現在に至った、というのが正確なところです。しかし、それにしても最初の夏休み明けに2学期の定期券を買い...
  • 乗車券の話題が
    このところいささかお留守になっている気がしますので、珍しくはありませんがちょっとだけおもしろいものをご覧頂こうと思います。古い順に時系列で掲出しますので、あれこれ見比べてみて週刊誌の【間違い探し】っぽく楽しんでみて下さい♪クイズではありませんので、特に正解を掲出するつもりはありませんが、皆さんから、『おっ!ここのことを言っておるのですな!』といったコメントを頂けば、それを題材にしながら会話のキャッ...
  • こんな切符でも
    なんでまつしまが切符を集めるのか?色々な理由がありますが、一番大きな理由は、昔ほど乗りたいと思う列車がなくなっちゃったからです。非常にわかりにくい説明ですが、以下にざっとご説明を試みようと思います。列車に乗るには、それ相当の時間と費用をかける覚悟が必要です。民営化直後くらいまでは、それを敢えて実行してみたくなるような列車が、それでもまだ日本のあちこちを走っていました。けど、今度の改正で、時刻表を眺...
  • 両方あったんですねぇ。
    地紋も国鉄なら運賃の大半も国鉄線に対する対価ですが、なにしろ長野電鉄発行の乗車券ですので杓子定規に【私鉄乗車券】の書庫に区分致します(笑)で。確かに乗換駅は長野も屋代もどちらも可能性があったわけですが、そのどちらについてもちゃんと常備券が設備されていたんですねぇ…ほら。 ↓ ね♪よくみれば、屋代経由の方が若干安いですが、乗車距離を考えればなるほどそうですよね。こまかい印刷仕様が微妙に違っていますが、...
  • ハサミ、入れますか? の報告書(だか顛末書だか…)
    そもそもの発端は、この【自動車検査標章】です。前回の全検上がり(違げーよっっ!車検上がりだよっっっ!!!)のとき、22年2月と印字されているので、『ん?もしや??』と思って裏に回って確かめてみたら2月2日でした。残念、22日じゃなかった!(←そりゃそうですよね、受け取りに出向いたのが、たしか2月5日か6日だったんですから…)という思いもちょこっとだけ脳裏をかすめましたが、それよりも『ウソっ!全部2が並んでんじ...
  • やっぱ、行ったのは流山でした♪
    そう♪本日は平成22年2月22日。普段は年賀状と役所に出す文書くらいしか和暦(正確には元号と呼ぶべきなんでしょうけど)なんか使わなくなってしまったというのに、こういうときには突如脚光を浴びちゃうようですね。まぁ、でもそれが契機で【雑収入】なんて情けない課目じゃなく、れっきとした運賃収入が増えるというなら記念乗車券も大いに結構な話じゃありませんか♪朝食を摂りながら眺めていたテレビが、『東急・渋谷駅の記念切...
  • だれか拾ってください
    まつしまがコドモの頃、ムクムクの仔犬や仔猫が、ほんとうにこういう書き付けといっしょに道端に捨てられていました。拾って帰って、母に懇願して、絶対ダメといわれて、元の場所に戻しに行く。覚えているだけで、2回ありました、そーゆーことが。あの子たち、おそらく市役所だか保健所のヒトが連れて行って安楽死させちゃったんでしょうねぇ。なんて。【見捨てることの罪悪感】を煽ったうえでこーゆーこと書くのはルール違反なん...
  • 風が吹くと桶屋が儲かる
    強い風が吹く→ 土ぼこりが舞い上がって目に入る → 大量の失明者が発生する → 視力を失うとそれまでの仕事ができなくなるから、失明者は糧を得るために三味線の角付けをしようと考える → 三味線が売れる → 三味線には猫の皮を張る → 猫が減る → 鼠が増える → 鼠が桶を齧るので穴があく → 桶が売れる数学で、初めて【証明】という解法を教わったのは中学校一年生のとき、三角形の合同だったか、平行線と錯角と同位...
  • ぜんぶ【頂き物】なんですが
    乗ろう、乗りに行かなきゃ、と思いながら、とうとう乗りに行けないまま廃止されていった地方中小私鉄がいっぱいあります。下津井電鉄もそのひとつでした。地方の私鉄にはそれぞれに栄枯盛衰の物語があり、いったん歴史をひもどき始めると寝る時間がなくなっちゃうような逸話がたくさん出てきます。話しはちょっと逸れますが、それらを【満足できる文章】で読ませてくれる出版物が意外に少ない、という状況をとても物足りなく感じて...
  • 社線1等
    きのう、社線2等の異級定期乗車券と、その等級制度廃止後の姿とをご覧頂きました。まつしま自身も含めて、ギュウギュウの満員電車に揺られる身としては、ゆったりと腰をかけて新聞に目を通したり居眠りなどしながら通勤時間を過ごせる1等(あるいはグリーン)の定期券というものに対して、理屈では判っちゃいても感情的にどうも素直に眺めることができない種類のシロモノで、なかなか複雑なココロのヒダなども垣間見えたりしまし...
  • だからなにっっ!?(怒怒怒!!)
    さっきまで東海道線山崎付近の残念写真データーをPCに取り込む作業を一所懸命にやっていたんですが、一息ついたときに【すべて表示】のところの数字が 1233 になっていることに気付きました。ありゃ!んじゃ次は 1234 になるんじゃないの♪そうと判ったら、山崎は後回しで、先だって見つけたこれを掲出せにゃなりません。…………………あ…、やっぱりそう? ですよ、ね…いま、これをご覧になった皆さんの圧力計が全員同時に26kg/cm2 く...
  • たまには最新の題材を
    本件は、不特定多数に公開してしまうと、駅の事務の混乱を招いたり、それが原因で取り扱いが廃止されたりする危険性もあるため、ファン限定の記事にします。悪しからずご了解下さい。先日、新線開業なったスカイライナーの時速160km/hを楽しみながら、ふとココロに浮かんだことがありました。ひとことでいうと、『京成電車で【一筆書き切符】はできるのだろうか?』という疑問です。いまや、鉄道に乗ることに多少なりとも興味を持...
  • なにそれ?
    まつしまが、8月21日に国府台駅で発行を受けた乗車券の適法性に疑義があった、とでもいうのでしょうか?先日ご紹介した京成電車の一筆書き切符の【続編】で、なんだかワケの解らない事態に直面して困惑しております。詳細は書けませんが。けど、これはまつしまが一人合点で突っ走ったのではなく、皆さんにご覧頂いたとおり、同社に法令等の観点から適合性をきちんと照会し、これに対して【問題なし、請求は適法、対応します】との...
  • 秘蔵コレクション、です。
    蒐集とか入手の経緯は、公開するべき局面になったと判断したら全てお話し致します。すなわち、現時点では、まだそこまでの事態には至っていない、との認識ではあります。時間の問題なのかもしれませんが、願わくばそうであってくれるな、という気持ちの方が(まだ)強いです。しかし、この所蔵品がなぜ門外不出になっていたのか、ということを、ご覧になった皆さんなりにご想像頂けば、おおかたのところは推論が可能であるに違いな...
  • こういう切符だってあるのに♪
    京成電鉄が一筆書きの周回切符でまつしまに【オアズケッ!】と宣告してなにやら詮議を始めてから72時間が経過しました。72時間ですよ。しかも、いまなお可否どころか、なにを審査しているのかさえ連絡がありません。ちっとはこういう切符を見習って、サクサクッと事務をさばいてほしいもんです。 ↓ これ!どうです、この堂々たる容姿。全く悪びれたところがない。どこをどう通って着駅に辿り着くのか、そこんところが判りにくい...
  • 驚きの差額
    本件、まず異議とか抗議といった趣旨で書いているのではないことを冒頭で明確にしておきます。【事実とはこういうものである】ということを再認識した、という報告と、それに対する所感であります。なにに驚いたのかと言いますと、 ↓ これ…発駅/着駅は異なりますが、国府台も成田湯川も、どちらも同じ経路をたどって一周して発駅に戻ってくる一筆書き切符です。けど、国府台発では1800円の運賃が成田湯川からだと2130円。その差...
  • 1枚だけ見つけました
    昨夜記事にした【高原列車はゆく】の歌詞が、実は日本硫黄沼尻鉄道をイメージして作詞された、ということを初めて知りました。んで、沼尻鉄道を Wikipedia で引いてみると、こんなふうに説明されています。 ↓ これ…http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%90%E6%A2%AF%E6%80%A5%E8%A1%8C%E9%9B%BB%E9%89%84磐梯急行電鉄で引かないとヒットしませんでした。小学校高学年のときに、テレビのローカルニュースが【磐梯急行電鉄】に社...
  • ちょっと息抜き
    仕事が忙しいのは結構な話ですしそれで身体がしんどいのもある程度は仕方ありません。ヒマを持て余して鼻毛なぞ引っこ抜いているよりは遥かにマシですから、一所懸命に働きますが、けど、それも程度によります。というか、その【忙しさ】の原因が納得できる種類のものであれば、ブチブチ文句など云わずにセッセと働きますが、そうじゃないんだもん…詳しく書くことはできませんが、あまりにも理不尽な話で来る日もくる日も超繁忙、...
  • つまんねーの…
    とりたてて珍しい切符ではありませんが、京成線と北総線の車内補充券を何枚か並べてみようと思います。④の北総線の券は、何度トライしても車内出札に遭遇できなかったので、やむを得ず、郵便で発行を懇願してようやっとコレクションに加えることができました。その意味ではなかなかお目にかかれない切符ではありますが、かといって、頼めば出札を受けられたわけですから、別に珍しい切符ではないと思います。が、それももう10年以...
  • 自分で買いました♪
    ジャカルタに出張に行ったとき、です。もう10年以上も昔になっちゃいましたが、1998年のこと。97年の東南アジア通貨危機、インドネシアルピアの対ドルレート暴落、失業率悪化、反政府デモの頻発、さらにそこへ東ティモールの独立問題などが重なり、現地はかなり騒然とした状況でした。実際に反政府勢力と国軍は睨み合いになって、日本政府が派遣した5機の救援機で邦人が日本へ脱出・避難する事態にまで発展しました。それがなんと...
  • ちょっと明るい話題を、と考えたのですが。
    執拗に続く余震。緒についた復興を嘲笑うかのように震度6クラスの地震が頻々と被災地を襲い、せっかく動き出した鉄道を再び破壊します。神よ仏よ、切に希う。どうか慈悲の心を以て、これ以上の試練を被災せし我らに与え給うこと勿れ。沈み込むな、という方が無理なことは判っていますが、それで沈み込んでしまったら立ち直れなくなってしまいかねません。今日は無理でも、明日か、明後日か、あるいは3日後でも…ご覧になって、『...
  • 巨口細鱗、状、如松江之鱸。
    なんか、書こうとしていることがまだうまく頭の中でまとまっておりません。果たしていかなる結末に相成りますことやら…松江、という町があります。申すまでもなく、島根県の県庁所在地です。まつしまには、乗り換えでホームに降り立ったことはあっても、時刻表のいじり過ぎのせいで、町中の散策に充てるだけの時間を取れぬまま、改札の外に出ることを得ずに離れざるを得なかった町がたくさんありまして、松江もそのひとつです。け...
  • お休みの日には…♪
    昭和の御代が平成に変わる頃、まつしまは横浜市(の東の一番隅っこの辺り)に居住しておりました。あと216歩くらい東に歩くと、川崎市の行政区域に入っちゃうくらいに横浜市の最果てでした。んで、その最果ての道路を横浜市営バスの16系統と15系統という路線が走っておりまして、住居から鶴見駅まで利用しましたが、同じ町内を走る路線に27系統というのがあって、これが鶴見線の安善駅の方へ走ってゆく妙な経路のバスでした。よく...
  • Happy birthday to New Skyliner!
    営業成績は決して芳しいとはいえないらしいですが、未曽有の大震災にも死傷者を出すことなく、開業1年目を迎えたお祝いをしています。お祝い事とあれば、たとえささやかではあっても御祝儀など包んでお祝いに参じるのは、ご近所付き合いのうえでは欠かしてはならない礼儀ってもんです。お若い皆さんが、そーゆーのを、『ウゼえ』とか『カッタルい』と考えるのは容易に想像がつきますし、かつてまつしま自身もそうでした。まぁ、そ...
  • え゛っ!? 切符が【一物一価】じゃないの???
    そうなんです。鉄道の乗車券というのは、同じ設備の車両で同じ区間を乗車したら誰が買おうとどこで買おうと【値段は同じ】という大原則に立脚した世界、の筈です。ところが、まつしまのすぐ身近なところに、その大原則が崩れた世界があった、という仰天のおハナシです。それはそうなんですが…えーっと、ですね。まず冒頭で警告を発しておくことにします。日常の業務・執務に当たって、【規程&事務処理】といった種類の、なんとゆ...
  • 同一区間、同一経路、同一設備。
    昨日書いた京成電鉄の【一物一価】の原則が崩れている一筆書き切符の運賃ですが、運賃計算区間が全く同一条件になる筈の京成高砂発着と空港第2ビル発着のケースを改めて照合して確認してみようと考えて、京成高砂駅まで同一条件の切符を買いに行ってきました。これは、今年の冬、大震災が起きる前にに京成電鉄の各駅に置いてあった【首都圏路線案内図】です。 ↓ これ。んで、京成電鉄はその図の右上の方に描かれています。 ↓ ...
  • Have a break!
    戦前(鉄道省→運輸逓信省→運輸省)から継承された内燃機関動車について、残念写真に残されている車両の現役当時の姿から、1人の運転士で10両以上もつながった長大編成のディーゼルカーを運転制御できるようになる以前の、クラッチペダルとシフトチェンジレバーがついた【歯車式気動車】の系譜を辿るという、まつしまにも残念写真にも分不相応な企画(←なにを大袈裟な、バカめ!)にチャレンジしております。んで。再三に亘って...
  • 連絡運輸
    先日、富山地方鉄道まで乗り入れていた時代の北アルプスの特急券ってあったかなぁ、と、捜索していたんですが、指定席・自由席ともに立山⇔新名古屋間の特急券は所蔵していませんでした。それで、『うーん、残念だなぁ!』なんてグチをちょこっと書きながら、 ↓ この特急券と、 ↓ You-tube で見つけたこの財宝級の画像(ほんとうに素晴らしいと感激しとります!)とを、並べて掲出して、『それにしても鵜沼の渡り線って、小田急...
  • 事実誤認でした! → 今は出札しないですね、これ。
    *** 2012/3/18, 17:55, 加筆 ***皆さま、下調べをせずにテキトーなことを書いたまつしまの【事実誤認】が明らかになりました!ご贔屓下さっている Champcar97さんが、勇を鼓して小田急・本厚木駅へ出向き、本厚木(小田原接続)豊橋の乗車券の発行を請求したところ、アッサリと買えた、という報告をお寄せ下さいました♪JRになってから、どんどん連絡運輸区間が廃止されているものですから、この区間もそうに違いない、と...
  • 以下省略
    5月22日に東京スカイツリーが正式に開業しました。情報が溢れ返っていますので、いまさらまつしまがここでそれを繰り返す必要はありません。ですから、以下省略。と、こういう流れならば、おおかたの皆さんも『まあ、そうだわな』と納得して下さるだろうと思います。けど、このケースは、根性曲がりのまつしまでなくとも、果たして納得されるかどうか、いささかビミョーではなかろうかと…。京成電車が乗客に配っているPR誌があり...
  • 浜吉田駅発行の切符が見つかりません
    常磐線沿線から湯本駅経由で常磐ハワイアンセンターまでの往復割引乗車券というのが発売されていました。浜吉田駅のTさんが、『まつしま君、おもしろい切符を回収したから取っておいてあげたよ♪』といって、わざわざ集札した券を保管しておいてくれたのは、もう40年も前の話になってしまいました。それをさっきまで懸命に捜していたのですが、例によって見つかりませんでした。そのうちひょっこり出てくると思いますので、それは...
  • 様式変更の前後
    まつしまが仙台に転校したのは1970年8月でした。転入先は公立の小学校でしたので、普通に考えれば徒歩で通えなければおかしいんですが、転居の際のドタバタのせいでやむを得ず公共交通機関を使って通学することになりました。最初は市電で、12月に別の場所へ転居してからは市営バスで、町中にある公立小学校へ通いました。中学校に入ってから、まつしまのコレクションを知った同級生のA君は、自分が小学生のときに使っていた通学...
  • いつの券だ、こりゃ??
    バス(乗合自動車)ですから、道路運送法が定める旅客自動車運送事業であって鉄道でも軌道でもないんですが、まぁ、ストライキをやるときは私鉄総連の指令に従うだろうと思いますので、私鉄に区分しておきます。さて、いつの券なんでしょう?数年前に都内の古物商でみつけて買ってきましたが、ご覧のとおりひどい状態です。ひどく粗悪な紙質で、いわゆる【わら半紙】に近い材質です。印刷されている通貨の単位から、新円切り替え前...
  • まだ残っている、かも?
    どちらも、もう10年以上経ってしまいましたが、黒磯駅前の東野バス営業所と会津若松駅前の会津乗合自動車営業所でごく普通に出札を受けることができました。もちろん、出札を頼んだ後で、できたらホチキスを外して余白ごと、とか、券片を切り離さずにつなげたままで、とか、出札口の係員が『なんだ、こいつ?』と訝るようなことを頼みましたので、結果的には【ごく普通に】とはいえない仕儀になっちゃったわけですが、まずは出札...
  • 明けましておめでとうございます。
    皆さま、新年おめでとうございます。いきなりの私事でまことに恐縮ですが、とにかく昨年は身の回りで本当に色々なことが起きました。なんだって、こんな短期集中決戦みたいな目に遭っちゃうんだろう、と、半ベソをかいているところへ、今度は身体を壊して駄目押しの入院。ゲームセットを宣する主審の声と、地獄の獄卒ども(閻魔様の両脇に立ってる護衛官だか秘書官だか刑務官だか、職名がよく判んない鬼たち)がまつしまを呼ばわる...
  • 事業免許記念?
    新しい鉄道路線が開業して、それをお祝いする記念切符が発行されるのは珍しくありません。というより、鉄道事業者にとってはごく当たり前のお祝いの仕方のひとつです。けど、それは、目出度く線路も車両も完成して、試運転も順調に進み、もういつでもちゃんとお客さんを乗せて走れるぞ、って準備が全部整ってからの話しですよね。だとしたら、皆さん、これどう思われますか? ↑ 切符が入った封筒です。 ↑ 中身の記念乗車券、金...
  • 夏い暑
    10年以上前の話だったと思います。竹野内豊とかいうタレントが旅行会社(だか航空会社だか忘れましたが)、TVCMで『夏いぜ…』とか言ってるのを見て、真夏だっちゅーのにロシア連邦サハ共和国はオイミャコン村の極寒を感じたことがありました。瞬間冷凍っちゅーか、オトコなのに雪女っちゅーか、『決して誰にも話してはならぬとあれほどに申したではありませぬか、それをなぜに、恨めしやぁぁ!ひゅうううーっっ!!』って、こ...
  • キャッシュで乗車
    いま、近所の停留所から最寄りの駅までバスに乗るとして、車内で切符を買うことを発想する人は絶無だろうと思います。それは当然であって、なにしろ乗車前にも乗車後の車内でも切符を売っていません。売っていないものを買えるわけがありませんから、そもそもそういうことを思いつけという方が無理というものです。もちろん、捜せば僅かとはいえ例外も残ってはいて、先日私が利用したJRバス関東の成田駅前⇔八日市場線は車内で紙...
  • まるでオモチャみたいな…
    この3月23日から全国の交通系ICカードが相互に共用できることになりました。えらくザックリとした大雑把な図ですが、JR東日本がHPで紹介している相互利用可能なカード名と地域の案内というか、概念図というか…。きちんと集計したわけではないので、上の図と同じでこれも甚だ大括りの概算ですが、この統合(というか共用可能化)で、おそらく内輪に見積って5000万人から6000万人が理論上は短距離切符を買わずに電車やバスに乗り...
  • 行かず終い
    まつしまが紀勢線の和歌山と新宮の間を通るのは大抵夜半過ぎでした。何故かといえば、紀伊半島をぐるっと一回りして名古屋と天王寺を結ぶ921/924列車が走っていたからであり、しかもこれには新宮⇔天王寺間だけB寝台車が連結されるからで、つながっていれば乗りたいに決まっていますし、乗れば寝てしまいます。ちょっと、なに云ってんだか分かんない… (← お笑いの【サンドウィッチマン】富沢のボケです。)冒頭の記述ではキ印の...
  • 三崎口
    毎日まいにち、できれば乗りたくないのに乗らざるを得ない京急電車。そんなつもりで乗られる京急もおもしろくないだろうな、とは思いますが、こっちも乗っている間はおおむねムッツリ、御機嫌と正反対な気分です。そう考えると、通勤電車ってのは電車も乗客もお互いになんとも悲しい存在ですね。ところが、車内にはこんな企画乗車券の広告がブラ提がっています。これを手に三崎口まで乗ってみたいなぁ、と、常々思っております。ど...
  • 捨てる神あれば…♪
    病院の帰り道、いつもと目先を変えて、今日は東葉高速沿線の様子を検分してみようと思い立ちました。同線は西船橋で東京メトロ東西線につながっていて列車は相互乗り入れしていますので、そこを走る車両自体は目にする機会が多く、あまり興味を引かれる路線とはいえませんが、沿線の景観と合わせて写すことができれば、中野から西の地上部分よりは緑の多い写真になるかもしれません。病院から少し歩いて東海神駅から東葉勝田台行に...
  • またまた
    探していたのは全然別のものです。京成線の【下町日和きっぷ】という企画乗車券(指定区間内乗り降り自由の、いわゆるフリー乗車券)が、ここしばらくの間に券売機発行に切り替わってしまい、窓口で買い求める【手売り】の切符がなくなってしまいました。たしか、去年だったか一昨年だったか、一番安く買える区域(フリー区間)の端っこの国府台駅まで定期券で乗って行って、そこで買ったのがあった筈なので、それを掲出して、『つ...
  • YASUZIROさんの写真を見て
    残念ながら廃止されてしまいましたが、東北の片田舎、東北線石越と細倉を結んでいたくりはら田園鉄道という地方私鉄がありました。元々、細倉で掘って精錬した鉛と亜鉛を輸送する鉄道でしたが、確か87(昭62)年の閉山と共に貨物営業を廃止、平成に入って第三セクターに経営が移管され、その何年後かに非電化に変わって、2007年に廃止という経過を辿ったと思います。南部縦貫鉄道もそうでしたが、懸命の経営努力にも拘わらず消え去...
  • あーあ、つまんねえ切符!!
    毎日乗り降りする京成電車の駅なんですが、この春先からちょっと気になっている広告、というか、PRがありまして…。これなんです、けどね…。駅の券売機のところにも、こんなふうにチラシだか案内がくっ付けられて、風にヒラヒラと踊っております。台東区には上野動物園も国立美術館も博物館も芸大も、いろんなものがいっぱいありますから、確かに見どころ満載ではあるんですが、別にそれは京成電車とは関係ないっちゅーか、むしろ...
  • まさかの…
    いきなりの猛暑に心肺停止寸前まで追い込まれつつある日曜日。息も絶へだへに新聞などうち眺めけるに、けふはなんと文月七日なるを思ひ出だせり。って、思ひ出す前にカレンダー見ろってんですよ、ほんとに…。東日本も梅雨明けだとかそうでないとか、どっちにしても道理で暑くなるわけですね。まぁ夏ですから暑いのは致し方なし。こちらもせいぜい頑張って、アタマが沸騰して煮詰まったり焦げついたりしないように工夫しながら辛抱...
  • いったい、なにを、どう説明すりゃいいんでしょう…???
    土曜日。病院からの帰り道、オンモがあまりにも暑いのでしばらく電車の冷房で涼んでおりました。まつしまは涼んでいるつもりでも、電車は仕事中ですから、ヘタバりかけているまつしまなぞお構いなしで自分の目的地を指してどんどん走ってゆきます。んで、少し落ち着いたまつしまも車窓を眺めて、『秋になったら、この沿線に写真撮りにこようかな』てな感じでカメラを構えるのに都合の好さそうな場所を物色したりしておったのですが...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ