• 特急あさぎり号のひいひいひい爺ちゃん
    昨日、いつもコメントをお寄せ下さるジョニーさんのブログで小田急-JR連絡優等列車のJR側最新形式を拝見しました。まるで小ぶりの東海道新幹線。確かに、お金を払って乗るだけの値打ちがありそうな瀟洒な電車で、「いいなぁ、これ」とアホウの如く見入ってしまいました。【鉄道ファンなら常識!】の範疇に入る話なのでしょうが、御殿場線に電車が走り出したのはそう古いことではありません。もちろん昭和の話ですから昔には違...
  • 103本目の… ええかげんにせえ!
    ということで、ええかげんにして別の残念写真と参りましょう。103回目→103系電車、というのが自然な流れ(そーかぁー?)なんでしょうが、再三お断りしているように、まつしま残念写真は基本的には1960-62年の撮影で、103系などまだお母さんのおなかにいた頃です。ちょいちょい混じるカラー写真はまつしま自身が撮った【more残念写真】で、本家・残念写真とは異なりますが、それらは後年撮影されたとはいえ、そもそもいなかっぺま...
  • 魚料理でございます。
    予告にご案内した通り、気動車です。これは廃止になるまでずーっと走っていたようです。車体番号は覚えていませんが、まつしまが以前にご紹介した【昭和56年5月27日】の記事に出てきた【野口駅で邂逅した気動車】はまさにこのキハ3だろうと思います。写真のサボにも【野口-別府港】と書かれています。拡大すると読めるようになります(なる筈だと思うんですが…)確かにものごとが変わり映えしないさまを【十年一日】という慣用句...
  • これ、なんの写真だかお判りになりますか?
    皆さんを試すようなマネをして申し訳ないと思っております。初めにこのことについてお詫び申し上げておきます。でも、この写真の車輌について、殆どの方が『???』ではないかと思います。『???』ということは、手間を掛けてご紹介を試みても反応がないという結果を意味することでしょう。だとしたら、きっぱりと見限って、関心を寄せて頂けそうな次の題材を扱うようにポイントを切り換えなければ皆さんとのコミュニケーション...
  • 改めて、札幌市交通局路面ディーゼルカー
    ひとつ前の記事で、本件に関連して皆さんを試すような真似をしたことを、改めてお詫び申し上げます。どうも路面電車の記事は反応が芳しくないというか、史料的見地からは非常に興味のある画像がたくさんあるのですが、鉄道ファンにとっては物足りないのか、都電・仙台市電とも【おもしろい】と思って頂けたかどうかがわかりませんでした。ですので、手間を掛けて画像を掲出するなら、皆さんに喜んでご覧いただける車輌を優先する方...
  • 湘南スタイル→こんな美人はいかが?
    古い鉄道雑誌を引っ掻きまわしてもなかなか写真と資料に行き当たらないので、事実関係も詳細も不明なままで乱暴にも見切り発車です。間違いがあれば直ぐに記述を修正しますので、正しいデーターや知識をお持ちの方は、ご面倒でもどうぞご教示賜りたく、よろしくお願い致します。シービーさんのクモヤ93000の稼動中の写真を拝見して、そういやまつしまの残念写真にも175km/hを出す前の写真があったっけ、よーし、それ見っけて記事に...
  • 湘南スタイル(じゃねえな、こりゃ…)3連荘
    キハ15、クモハ93と正面2枚窓の【湘南】スタイルが続きましたので、ことのついでにもう1件、湘南形の車輌で参りましょう! もうあと2連荘すれば2役シバリだよ~ん♪ (は?なにそれ??)うーーーん、なんちゅーか、その、超ビミョーですねぇ… 湘南形というより、EF58のハトコのクラスにいる同級生とでもゆーか。えーっと… これは大きな前面窓が2枚というだけで、この蝉や仮面ライダーを連想させる相貌はもはや【湘南形】...
  • 栗山? それとも美唄?
    どこで撮影したのか全然わかりません。例によってメモも記録も皆無でして。この前後に並んでいるベタを頼りに、だいたいの位置関係から想像するほかありません。  ↓ これなんですがね…気動車の塗色や形式、それにもまして、どうも無理矢理に気動車と同じ色に塗られちゃったような客車を前後からキハ07と同系の気動車が挟撃している編成が、見る者をして『あー、こりゃ地方の私鉄の列車だろうなぁ…』と想像させる【説得力】に満...
  • キハ07の姉妹
    親しくお付き合いを賜っている南フナさんが、ご自身のブログで鹿児島交通のキニ07(と国鉄では呼ばれていた荷物気動車)の写真を記事にしておられました。その写真、宮脇俊三が文芸春秋に『時刻表おくのほそ道』と題して連載していた地方中小私鉄めぐりの紀行文に登場した、まさにその時期の鹿児島交通だなぁ、と、感慨とともに眺めました。まつしまの不確かな記憶なのですが、その連載よりも更に数年前ではなかったでしょうか、ま...
  • 電鉄会社の気動車
    **** 2009/11/1, 8:50, 加筆 ****せっかくですので、以前掲出した小田急の気動車もご覧いただけるよう、URLを掲出しておくことにします。 ↓ こちらです。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/5702030.html本件記事と併せて、電鉄会社の気動車の姿をお楽しみ頂ければ、と存じます。(但し、上記は【ファン限定】ですので、一般の閲覧者にはご覧頂くことができません。【荒らし】の犯人から受けた侮辱は決して...
  • 楽しい記事が書きたい…
    こんな写真があるんです。いっくらでも楽しい記事が書けそうですよね。いずれそれができるようになる日が戻ってくる筈です。それまでは泣き言を言わずに( ← ウソ、泣き言はいくらでも書きますけど!)我慢しましょう。博物館で子供達を相手にのんびりと余生を送る姿ではありません。まさに現役バリバリの姿です。やえもんのお話しではレールバスのはな子とたろうは新鋭車輌だったようですが、ひとくちにレースバスといったって...
  • ちゃんと記事を書く余裕がありませんが
    今年一年、このしょーもないでき損ないブログを可愛がってくださった皆さんに、ほんのちょびっとだけお礼のマネゴトなどを…どこの鉄道のなんという形式なのか、それを捜して楽しんでみてください。いずれ正解はお報せしようと思いますが、まずはお歳暮とお年玉を兼ねて(← バカヤロー!そんなの兼ねるんじゃない、ちゃんと別々に出せぇぇーーーっっ!!)クイズ&プレゼント、なんてことにしてもいいかもしんないですね♪方針は未定...
  • 【再開のご挨拶】 最徐行で運転再開ッス
    さきほどふざけた記事でご案内致しましたとおり、PCはぜんぜん治っておりませんが、復旧までの中継ぎマシンが本日夕刻から稼動し始めました。元々のマシンとは比べものにならない性能ですので、なかなか思うに任せんませんが、技術顧問の懇切丁寧な指導を受け、まがりなりにも不通区間発生以前の 1/3 程度くらいはナニできそうです。ということで、まだ快気祝いにはちと気が早いのですが、プレ&プチ祝賀会ということで、残念写...
  • 怪しい!
    パッと見、なんの変哲もない、ごくありふれたキハ20の姿なんですが。拡大して眺めると、『ん? んん?? んんん!?』とゆー怪しさが一気に漂いだすのでありますよ。雄別鉄道のキハ20です。いかにも標準型気動車としかいえない、つまんなそーで眠たげなトボけたツラつきで、被写体自身がアクビをしているみたいなボヘェ~っとした様子なのに、実はそーじゃないんですね、これが。ってか、どーしてそーゆーフェイントだらけみたい...
  • 羽幌炭礦鉄道、のキハ22
    【2010/9/20, 0:49加筆, 勘違いに気付いて、慌てて正誤訂正…】ひたちなか鉄道といすみ鉄道の話が、記事の中でゴッチャになってしまいました。キハ52が転勤してくる先は、千葉県のいすみ鉄道でした。既に、正誤訂正を加える前になん人かの方からコメントをお寄せ頂いておりますので、その整合性を保つには【加除訂正】はふさわしい方法ではありません。よって、正誤訂正を加筆することとしました。すみません…【正誤訂正終わり】さ...
  • 正調・機械式(歯車式)気動車
    昨夜は国鉄キハ03 in 羽幌線でしたので、それつながりでキハ07(系統)at 羽幌炭鉱鉄道とまいりましょう♪車庫、とゆーか、検修庫でしょうね。奥の方には南部縦貫鉄道のキハ101/102を想起させる富士重工製車体のナニもチラッと写っていますが、乗降扉や正面窓の仕様が違っているようですね。んで、ホームで乗客を待つ姿がこちら。車体のくたびれた様子もさることながら、ホームの電柱に提げられた案内板が泣かせます♪【3番のりば・...
  • これ、鉄道唱歌の頃からあった鉄橋だ。
    国土地理院の地形図に【鮎沢川】と記載されている川が、実は地元では相澤川と通称されているんだそうです。なるほど、確かに発音は似通っていますね。けど、ここで国土地理院がなぜアユザワの名称を採用したのか、というところがとても気になる話になってきます。おそらくこれって、丹那トンネルが開通して御殿場経由だった東海道線が熱海経由に大変換される(1934(昭9)年)よりも前の時代まで遡らないと判らない話なんじゃない...
  • 気持ちを落ちつけて。
    大新聞の、のぼせ上った勘違いに激怒して狂犬のよーに吠え掛る記事を書いてしまいました。至る所に論理の飛躍のように映じる記述が見られたと思いますが、それでも、その場その場で正論のように見える【常識】を振り回す無責任で傲慢な大新聞の態度を指弾するという一事に於いては、決してまつしまの論旨はブレていないと自信を持っております。なんて。宣戦布告もしていないのに、もはや【戦闘状態ニ入レリ】になっちゃった気持ち...
  • え? 新宿発の1両編成??
    2008年4月6日に、小田急の気動車準急について書いた記事がありました。荒らしの被害を受けた後でファン限定に設定し直しましたので、一般の訪問者の皆さんにはご覧頂けませんが、もし、記事が気になるとおっしゃる方は、お手数でも臨時に【お気に入り】をしてご覧になってみて下さい。 ↓ これ、なんですけどね。http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/5702030.htmlまだブログを始めたばっかりの頃で、スキャナーの使い方もロ...
  • どれをご覧頂いたのか判らなくなっちゃって…
    ありし日の井笠鉄道の様子です。おそらく、ここに並べるものが残念写真ベタにとどめられた姿の全てであろうと思われるのですが、そのうちのいくつかは既に発掘した時点で皆さんにご覧頂いていたように思います。デッキ付きの古典客車などは、記事にしたことをはっきりと記憶しております。けど、それを、どれが掲出済みでどれが未掲出だったっけ、という確認・選別をするのが面倒です。なんちゅー不誠実な態度なんだっ!!と、お怒...
  • 東札幌駅、ではないでしょうか
    定山渓鉄道は、国鉄札幌駅へ直接乗り入れる気動車の列車を運転するため、東札幌~苗穂の電化施設を撤去したという話を読んだ記憶があります。つまり、自社の路線でなく国鉄千歳線の列車との併結運転に一本化して効率化を図った訳ですね。で、その千歳線はというと、東札幌、苗穂、白石、新札幌、札幌貨物ターミナル等々、線路や駅が目まぐるしく変遷し、それぞれの時代の路線図を時系列に並べて対照しないと、どの駅がどの路線に帰...
  • 再び再掲出&借り物画像
    公営交通を私鉄に区分するのは論理的に考えておかしいんですが、もともと私鉄とは国鉄という語に対する対義語の意味合いが強いわけですから、私鉄=非国鉄と考えることにしましょう。さて。これも2008年に掲出した記事に貼付してあった写真の再掲出です。先日の【DD10及びED54】の記事で述べた意味合いから、当時の記事をお読み頂く機会が殆どないであろう皆さんのご覧に供するため、抜粋して掲出することにしました。 ↓ 2008年6...
  • 【2013/10/07, 19:30, 追記】 どこかほかでは…?
    再掲出ですが、羽幌炭鉱鉄道のレールバスです。形式はキハ10(車体番号はキハ11)というんだそうですが、どうもこの1両しかいなかったようです。建造は'59(昭34)年。後ろに写っているのは旧国鉄キハ42015で、同社ではキハ1001と呼ばれていたそうですが、撮影の1年5ヵ月後に火災を起こして廃車になったんだそうです。羽幌炭鉱鉄道は国鉄キハ22に相当する気動車(キハ221~223)を'60(昭35)年から導入し始めて、定員があまりにも...
  • 頂いたコメントで嬉しくなっちゃって♪♪
    (1)ジョニーさんと、(2)あおさんと、(3)Champcar97さんの、お三方から頂いたコメントで『まつしまがキハ52に乗りに行けたのは、とても幸せなことだったんだ』というヨロコビを改めてかみしめております。皆さん、ありがとうございました♪そこで『嬉しい~♡』とか喜んでいるだけなら、人畜無害で世の中の御迷惑にならずに済むんですが、そういう控え目で慎ましやかな振る舞いができないのがまつしま!これまでの来し...
  • 昨日の朝刊に
    昨日(2014/1/25)の朝日の朝刊に、先日乗りに行ったいすみ鉄道の社長の特集記事が載っていました。あれ?この人、ひょっとして、まつしまが乗った列車に乗り込んでいなかったかなぁ?なんか、車内で見かけたような気がしたんだけどなぁ…。そう思って、デジタルカメラのデーターをがさがさやってみたら。大原駅でJR線のホームから名残を惜しみつつシャッターをきった中に、こんなのがありました。黄色のジャンパーを着た人ですが...
  • 残念写真を眺めていたら…
    ここ数日、残念写真のベタからキハ20の写真をピックアップして記事にしているうちに、なんかムズムズしてきて、キハ20に乗りたくなってきてしまいました…。いまや、日本全国どこを探してもキハ20に乗りに行こうと考えること自体が【無いものねだり】になってしまいましたが、どっこい千葉県にはいすみ鉄道のキハ52ばかりでなく、小湊鉄道があることをお忘れになっちゃいけません。こまかいことを言えば、外観のあそこが違うとか、...
  • いつも、何度でも
    『いつも、何度でも』なんて書き出しから始めると、『あ、こいつ、千と千尋の神隠し、ってな方向にスベッて行くんじゃねえのか…?』みたいな感じで危惧される向きも或いはあるのではなかろうかと思いますが、ご心配には及びませぬ。おのおのがた、ご安心召されよ。まつしまは、それほどフニャフニャの鉄道ファンではありませぬ。いつも、何度でも【乗りに行きたくなっちゃう路線】の話、でございまして、健常者の皆さんには全く理...
  • 下手の考え
    9月8日の第三五井踏切は雨でダメダメでしたが、今回(9月14日)は少なくとも前回よりはマシなポジションで、と考えて構えた場所でした。とはいえ、同じデジカメを使ったんですから、音声は先週と同じくガッサガサ。結果としては、【下手の考え休むに似たり】をそっくりそのまま体現してしまいました。音量を半分以下に抑える方法ってないんでしょうかねぇ…?(ため息)列車が走り去ったあと、車輪が刻む響きを線路がいつまでも伝えて...
  • どこで道草くってたのっ!?
    おととい【千マリ】というタイトルで書いた記事。 ↓ これ…http://blogs.yahoo.co.jp/rinjimatsushima/40244456.html遠足に出かけたまつしまの行き先が書いてありません。別に隠すほどのこっちゃないんですが、ちょっとだけ『ヒ・ミ・ツ♡』にしたほうがおシャレかなぁ、とか思ったもんですから、つい…。あ、すみません、ごめんなさい、堪忍してください、もう二度としませんから、大きな石を拾ってきて殴るのは、どうかやめ...
  • 無頓着
    無頓着、とも云えますし、大雑把という表現も当たっていると思います。いちいち細かいことを気にしない、枝葉末節は後からちゃんと直せばいいんで、ともかく優先順位の高いものからきちんと処置していきましょう。その考え方は、経営的にみて決して間違ってはいません。優先順位のつけ方が適切であれば、優れた経営判断だといえます。ただね…。プライオリティーの高い項目を処置している間に、どうも忘れちゃったみたいなんですね...
  • ざんまい♪
    ざんまい、でも、放題、でも、どっちでもいいです♪タブレット閉塞を実際にご自分の目で是非とも見たい!と熱望される方は、とにかく、土日の休みを使ってでも、はたまた平日に有給休暇を使ってでも、小湊鉄道を訪ねてみて下さい。年中無休で走っていますから必ず見られます、そして、礼儀正しく頼めば、駅舎の中の様子だってちゃぁーんと見せてくれます♪3/16にまつしまが小湊へ道草をくいに出かけた本当の理由、です。タブレットざ...
  • 調子に乗って…
    小湊線に乗りに行ったまつしまの第一の目的。それは、きのう白状した通り【タブレット漬け】になりたかったから、です。これに相違ございません。公判廷で自白調書を翻すようなマネは決して致しません。といいながら、上総牛久駅発券番号1234の硬券乗車券を見つけて有頂天になっちゃったまつしまのぽんこつアタマの中には、実は検察官にもゲロしていないもうひとつの新たなる野望が渦巻いていたのであります。果たして、このいかれ...
  • 小湊線-その他
    道草にしてはずいぶん長いことほっついた小湊線でしたが、あちこちキョロキョロと眺めまわしたまつしまの視線の先にあったあれこれをひとまとめにして締め括りにしようと思います。【その1.現役】少し前までは駅のホームばかりでなく、公園や公会堂などあちこちで見かけましたね。この噴水のような形をした蛇口を正式にはなんと呼ぶのか分からないのですが、これが付けられた水飲み場、ふと気づけば殆ど見なくなったように思いま...
  • 残務整理 - 2016/5/10
    地元にしっかりと根を下ろして、鉄道史というより近代産業史の史料の記録と保存に精力的に取り組んでおられる、尊敬すべき真の鉄道ファンの方が、こともあろうにまつしまの出来損ないポンコツ blog をご贔屓にして下さっています。ファーストコンタクトがあったとき、ちょっと信じられなかったんですが、夕張鉄道の歴史や遺構を中心に据えて情報を発信しておられる ooyubari9201さんとおっしゃる方です。↓ Blog はこちらです。http...
  • お久しぶり♪
    今日は、こういうハンサムボーイたちに逢いに出かけてまいりました♪前回訪ねたのが2014年1月でしたから、2年10カ月ぶりってことになります。いやぁ、ご無沙汰しました、お久しぶりです、お変わりありませんでしたか?って、あれっっ??キハ20-1303って、なんの番号だ、これ???(笑)キハ28-2346+キハ52-125はどうにか動いていましたが、どうも危なっかしい感じでした。写真のキハ20-1303は、キハ52-125が風邪ひいてエンコした...
  • ヌいてきました。
    なんともお下劣なタイトルで申し訳ありません。しかし、このところ京葉臨海の貨物列車と牽引機を眺めるばかりで、ちっとも汽車に乗っておりませんでしたので、乗りたいという欲求不満をどうにも抑えられなくなってしまいました。ヤバい、このまま欲求不満が昂じたら●●病を起こすか、さもなくば、△△犯罪に走ちゃうかもしんない…。阿川弘之・著【山本五十六】からの孫引きですが、かつてロンドン軍縮予備会議で山本全権の副官役を務...
  • 小湊鐵道 番外編
    ひとつ前の記事で、久々にDMH17を積んだ気動車に乗ってタブレットと硬券切符を見てきた、という話をご報告いたしました。小湊といえば、蒸機牽引の観光列車が一昨年から走りだしたとはいえ、それはよそゆきの晴れ着のようなもの。普段着は14両もいるのに全く代わり映えのしない(ように見える)キハ200、没個性で面白味の少ない、地味ぃ~な路線といわれています。ところが、その作業服姿みたいな気動車が、芸術家(と言い切るには...

プロフィール

急行まつしま2号

2019/8/12 に Yahoo blog から移ってきました。2008/3/28 から活動しています。

残念写真はFH君(高校時代の同級生)の叔父さん(故人)が1960~62年にかけて撮影したもので、まつしま(以下、管理人という)は約40年前、高校卒業時にそのベタ焼きスクラップ帳をFH君から預かりました。

約半世紀が過ぎ、管理人にも終活準備の必要が迫ってきましたが、どの被写体もこのまま埋もれさるのはあまりにも惜しいと考えて公開を決意しました。

全ての記述と残念写真を除く全ての画像は、管理人によるものとお考え下さい。従って、残念写真に対する苦情・異議等は、いっさいお受け致しかねます。この点、あらかじめご了承頂くとともに、不同意の方の閲覧は(たとえ記事が全公開に設定されている場合であっても)お断り致します。

また、残念写真以外の全てについては、管理人の責任と権限で対応致しますが、管理人が【適切でない、相応しくない、好ましくない、不快である】等と判断した書き込みは、発見し次第、全て管理人の一存で警告なしに即刻削除します。この点も併せてご了解頂きます。

なお、上記の点は、全て【管理人の固い意思】であって【どなたからどのような種類の申し入れ等があっても応じない】こと、及び【どなたとの議論にも応じない】ことを、あらかじめ明記しておきます。

これらの方針に同意されない方の閲覧は当方から固くお断り致しますので、どうぞ速やかにご退出ください。

記事を閲覧される方は、(万が一紛議等が生じた場合も含めて)全てここに記述した方針に同意され応諾された方として対処致しますので、念のため此処に併せて明記しておきます。

原則的に【来る者は拒まず】が基本スタンスですが、ただし、管理者に対して過去に敵対的言辞等を執った事実のある者からの再接触等は、たといそれが当該敵対的行動の撤回及び謝罪並びに釈明等であっても、その全てを拒絶します。

もし釈明や和解の必要を感じたなら、その時点で直ちにそう処置した筈であり、またそう処置すべきでもありました。それをしないまま再接触を図るということは、

①なんらかの意図があって、非敵対的な態度を偽装もしくは隠蔽している

②記憶力に欠陥のある攻撃的性格

上記①または②のいずれかと考えざるを得ません。すなわち将来に於いて再び敵対的言辞を吐き散らし敵対的行動を執る危険性が極めて大きい者である可能性を窺わせる者である、と見做し得るわけで、そういう面倒くさいヤツと関わり合うのは金輪際願い下げ、二度と御免蒙ります。

そんなヤツに愛想笑いなどする気は全くありません。見つけたら直ちに叩き出して塩を撒くので、そのつもりで。

最新情報

月別アーカイブ